2014年12月アーカイブ

12月のおすすめ


王さまとキツネの勝負の行方は?
もっとおおきなたいほうを.jpg
 ある国に王さまがいました。王さまは先祖代々より伝わる立派な大砲を持っていて、これを使いたくてたまりません。でも王さまの国は平和だったので、大砲を撃つ機会はありませんでした。
 するとある日、家来から「キツネが川で勝手に魚をとっています」との報告が。怒った王さまは、これはチャンス! とばかりにキツネめがけて自慢の大砲をドカンとうち上げました。キツネはびっくりして逃げていきました。王さまは大満足です。しかしキツネが、王さまの大砲よりも大きな大砲を持ってきたのでびっくり! あわててお城へ逃げ帰った王さまは、すぐさまキツネのよりも、もっと大きな大砲を作って戻ってきますが...。ちょっととぼけた王さまとキツネの大砲勝負。大人が読んでも楽しめる絵本です。





年収100万円.jpg
節約生活しながら豊かにくらす?

 もっとお金があれば、おいしいものを食べて、よい服をきて、もっと幸せになれる。果たしてそれは本当なのでしょうか。
 この本では、年間百万円のみで生活する著者が、自分の生活ぶりを記しています。それは決してみじめなものではなく、おいしいものを作って、食べて、友人を自宅パーティに招いて、気の赴くまま散歩して...とストレスのない生活。私にはとても魅力的に感じられました。
 この著者と同じような生活が送れるわけではありませんが、「自分の心の持ちようでいかようにも人生は楽しめる」「見えや体面に踊らされていませんか?」という著者の言葉には、考えさせられるものがあります。
 単なる倹約の本ではなく、生き方の本として、またレシピ本(本格的なパーティーレシピや土鍋ご飯の炊き方が載っています)として、お勧めしたい一冊です。