2015年12月アーカイブ

今月のおすすめ本

じぶんの道をみつける

1226book01.jpg
 主人公のダニエルは、絵を描くことが大好きな女の子。ダニエルが筆を持つと、カエルは羽をもって空を飛び、貴婦人はドレスを着た鳥になってしまいます。見たままを美しく撮る写真家のお父さんには理解しにくい絵でしたが、ダニエルにとって創造したものを描くことは、カエルや貴婦人をそのまま描くよりもずっと楽しいことだったのです。
 ある時、ダニエルを雇ってくれるという画家に出会い、アトリエに案内されます。そのアトリエにはダニエルをわくわくさせる絵がたくさんありました。急いで家に帰ったダニエルは、お父さんと喜び合います。
自分の生き方を見つけたダニエルはとても幸せでした。お話の終わりの「じぶんの道をみつけたんだな」というお父さんのつぶやきには、ダニエルへの愛があふれています。




新しい私、再始動!

1226book02.jpg ジョーダン・ランダウは夢だった広告代理店での仕事に就くも、同僚に昇進の道を奪われ、上司にはプランを盗まれ、やりがいのない苦痛の日々を送っていました。 最悪な出来事が重なったある日、ジョーダンは車にはねられてしまいます。病院で目覚めたジョーダンは過去の自分を捨て新しい自分になるため、記憶喪失のふりをする事に。
 「自分から逃げることはできない、だけど自分を変えることはできる」
誰に対しても向き合わず逃げてばかりいたジョーダンは、やりたい事も言いたい事も我慢しない女性に変わり、自分の手で成功をつかんでいきます。他の誰のものでもなく「自分」の人生。取り巻く環境を変えるのも物事を選ぶのも自分自身であることをユーモアたっぷりに伝えてくれます。
 この本と一緒に少しリニューアルした自分で新しい年を迎えませんか?




紹介者 : 守山市立図書館
        関亮子さん(こども本)
        山本可奈さん(おとな本)