2016年11月アーカイブ

矢橋帰帆島公園で。

1126荒木親子.jpg

人見知りだけど人懐っこい荒木珀人くん(2歳)。おじいちゃん・おばあちゃん世代によく声をかけられるとか。「愛嬌があって抱っこするとギュッとしてくれるのがかわいい」と尚人さん(33歳)。小学生になったら授業参観で珀人くんの様子を見るのが楽しみ。将来は「困った時に相談し合える関係でいたい」とも。珀人くん、パパが頼れるすてきな大人になってね。

皇子が丘公園で。

1119坂本さん親子.jpg
〝にこにこポーズ〟をきめてくれた坂本航希くん(2歳)。一緒にいた双子の希美(のぞみ)ちゃん(2歳)は人見知りの涙が止まらず残念ながらママと見学です。学さん(37歳)は「二人で会話しながら遊んでる様子がかわいい。自然に気持ちが伝わっているみたい」とにっこり。航希くん、パパの願い通りずっといつまでも希美ちゃんと仲よく、元気に大きくなぁれ。

矢橋帰帆島公園で。

1112パパ&キッズ.jpg

小林裕之さん(42歳)は夫婦で吹きガラス工房を営むガラス職人。まだ3歳の廉太郎くんも、じぃじとばぁばにプレゼントするコップを作ったりするのだそう。内弁慶な廉太郎くんとちょっぴりがんこな桜ちゃん(1歳)。海に潜るのが好きなパパは「元気いっぱいな二人といつか一緒に沖縄に行きたい」とにっこり。南の海での親子の思い出がすてきな作品になるのかな。

矢橋帰帆島公園で。

1105パパ&キッズ.jpg
バドミントンで遊んでいた橋本さん家族。自分で選んだブルーのメガネが似合う旺宜(ひろき)くん(8歳)を見ながら「やんちゃな自由人。パパっ子なところがかわいい」とほほ笑む章さん(43歳)に、ママが「怒らへんからね(笑)」と鋭いツッコミを。「大人になっても隠し事のない、何でも話せる関係でいたいですね」。やさしいパパの願いがかないますように。