2014年11月アーカイブ

育ち盛りも満足させる! 
野菜メーンのバランスレシピ

「おでんにもっと野菜を入れたい!」と思ったことはありませんか。「野菜メーンのバランスレシピ」第8回は、野菜を使ったおでんの変わり種を紹介。白菜の巾着がおでんのだしをたっぷり含み、野菜まんじゅうの味を引き立てます。講師は、セカンドキッチンスタジオ講師の篠原佳江さん。
「おでんではなかなか使わない緑黄色野菜も取り入れてみました。
かんぴょうの代わりに、ホウレン草の茎の部分で白菜を結んでもいいですね」



●材料(2人分)

はんぺん    1/4枚
カボチャ    50㌘
ホウレン草    20㌘
レンコン    100㌘
ニンジン    20㌘
シメジ    20㌘
片栗粉    小さじ2
塩    ひとつまみ
白菜(葉の部分)    4枚
かんぴょう    15㌢を4本




●作り方

①はんぺんをビニール袋に入れて押しつぶし、滑らかにする。カボチャは皮をむいて電子レンジに1~2分かけ、すりつぶす。ホウレン草はさっとゆでてみじん切りにする。レンコンをすりおろす。ニンジンを千切り、シメジをみじん切りにする。
②❶と片栗粉、塩をはんぺんのビニール袋に入れて混ぜ合わせ、4等分する。
③さっとゆでた白菜で②を1つずつ包み、かんぴょう(戻したもの)で結んで巾着にする。
④❸をおでんのだしで20分ほど煮る。




篠原佳江さん
管理栄養士。セカンドキッチンスタジオ講師。facebookで〝てま・ひま・うつわ〟を更新中
【セカンドキッチンスタジオ】
草津市追分南6-19-18、☎077(562)5997、http://www.secondhouse.co.jp/sec9-living.html




とろ~りナスの混ぜご飯

育ち盛りも満足させる!
野菜メーンのバランスレシピ

「野菜メーンのバランスレシピ」第5回は、秋ナスを使った混ぜご飯を紹介します。講師は、野
菜ソムリエの藤岡いづみさんです。「うま味がギュッと詰まった秋ナスを甘みそで。
そろそろ夏の疲れが出てくるころですが、簡単に作れて、なおかつご飯が進む一品です。
青ネギの代わりに、好みで大葉やミョウガを散らしてもあっさりとおいしくいただけますよ」

recipe01.jpg
●材料(2人分)
ナス..................... 2本
ツナ水煮缶(小)... ... 1缶
青ネギ............... 2本分
 みそ............ 大さじ1
 砂糖... 大さじ1と1/2
 酒............... 大さじ1
 みりん......... 大さじ1
 ショウガ(すりおろし)
  ............... 小さじ1
ごま油............ 大さじ1
ご飯......... お茶碗2杯分
いりゴマ......... 大さじ1

●作り方

①ナスのヘタを取って1㌢角に切り、10分ほど水にさらしてアクを抜く。青ネギを小口切りにする。

②フライパンにごま油と水を切った❶のナスを入れ、火が通るまで炒める。

③弱火にし、合わせておいたA、水気を切ったツナ、青ネギ(飾り用に少量を取り分けておく)を入れて混ぜ合わせる。

④ボウルにご飯と❸を入れ、混ぜ合わせる。

⑤お茶碗に盛り付け、取り分けておいた青ネギといりゴマを散らす。




fujioka.jpg

藤岡いづみさん

野菜ソムリエ。Jr.アスリートフードマイスター。県内各地で料理教室や食育イベントを開催。また、ジュニア野菜ソムリエ講座滋賀教室を毎月開催。

詳細はブログ「三姉妹ママ日記」ttp://izumi.shiga-saku.net/へ