2015年3月アーカイブ

ジャガイモの肉詰め カレー風味

育ち盛りも満足させる! 野菜メーンのバランスレシピ

0314レシピP.jpg育ち盛りの子どもが喜んで食べてくれそうな野菜料理をシリーズで紹介してきた「野菜メーンのバランスレシピ」。最終回は、カレー風味の「ジャガイモの肉詰め」です。講師は、野菜ソムリエの辻川育子さん。
「皮をきれいに洗えば、そのまま全部食べられます。皮と皮の近くには、栄養がたっぷり。旬の新ジャガなら皮ごと食べやすいので特におすすめです。ジャガイモにはお肌に大切なビタミンCが豊富に含まれ、加熱してもそのビタミンCが壊れにくいのもうれしいですね。」


●材料(2人分)

ジャガイモ(中)    2個
詰め物
 豚ひき肉    60㌘
 塩    ひとつまみ
 粗びきコショウ    少々
 カレー粉    小さじ1/2
 ピザ用チーズ        大さじ2~3
 赤パプリカ(みじん切り)    1/6個
オリーブオイル    適量
バター    5~10㌘

●作り方
①ジャガイモをよく洗い、皮付きのまま半分に切る。ラップをして電子レンジ(600W)で約4分間、加熱する。粗熱が取れたら、5㍉ほど縁を残して中をくり抜く。くり抜いた中身を粗みじん切りにする。
②ボウルに詰め物の材料と❶の粗みじんにしたジャガイモを入れ、混ぜ合わせる。
③❷を4等分にして❶のジャガイモの器に詰める。
④❸の所々にバターをちぎってのせ、上からオリーブオイルを回しかける。
⑤200℃に温めておいたオーブンで❹を約15分間、少し焼き色がつくまで焼く。皿に盛る。


レシピ辻川育子.jpgのサムネール画像
辻川育子さん

野菜ソムリエ、ベジフルビューティーアドバイザー、食育インストラクター。子ども向け料理教室「キッズ野菜キッチン」主宰
【キッズ野菜キッチン】(大津市瀬田)
http://ameblo.jp/verdura-y-belleza