2015年6月アーカイブ

長イモしんじょう

「小わざの利いた簡単おつまみ」 ワインや食前酒のお供に

0620レシピP.jpgレシピ「小わざの利いた簡単おつまみ」第3回は、〝長イモしんじょう〟を紹介します。一般的にはつなぎとして使う長イモをあえて主役に。リーズナブルな食材で、上品な料理が作れます。日本酒のお供になりそう。講師は、セカンドキッチンスタジオ講師の竹内啓子さん。
「いかにお金をかけず、おいしく作るかにこだわっています。今回のしんじょうではカニカマを味と彩りのアクセントに。
作り方のポイントは③の練る行程。固すぎると舌触りが悪くなり、軟らかすぎるとうまく固まらないので気を付けて。モチモチの食感を楽しんでください」

●材料(2~3人分)

長イモ     300㌘
カニカマ    3本
塩        小さじ1/2強
くず粉
(または片栗粉)    小さじ1
水      小さじ1

〈あん〉
 だし汁        100cc
 薄口しょうゆ    小さじ2
 みりん        小さじ1
 酒          小さじ1
片栗粉        小さじ1/2
水           小さじ1/2

●作り方
①長イモの皮をむいて酢水(分量外)にさらす。
②長イモをすりおろして鍋に入れる。塩と、水で溶いたくず粉も入れ、中火にか 
けながら混ぜる。
③フツフツとしてきたら弱火にし、カニカマを加え、もったり重くなるまで(5分くい)よく練る。
④③を底の丸い(あれば半球型の)耐熱容器に移し、常温で冷ます。
⑤鍋にあんの材料を入れて煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつける。
⑥④が冷めて固まったら、器にあけて⑤のあんをかける。



0620レシピP03.jpg竹内啓子さん
「セカンドキッチンスタジオ」講師。料理教室「K*DINIG」主宰。アメーバブログ(アメブロ)=http://ameblo.jp/kdining=で料理情報を発信
【セカンドキッチンスタジオ】
草津市追分南6-19-18、☎077(562)5997、http://www.secondhouse.co.jp/sec9-living.html