2015年11月アーカイブ

柿と里芋のミルフィーユ

「小わざの利いた簡単おつまみ」 ワインのお供に

1114レシピ写真2.jpg レシピ「小わざの利いた簡単おつまみ」第7回は、〝柿と里芋のミルフィーユ〟を紹介します。
 見た目は、まるでケーキのよう。柿の甘みとイクラの塩気、サワークリームのほのかな酸味がマッチした、白ワインなどに合いそうな一品です。
 講師は、セカンドキッチンスタジオ講師の小林恵美さん。
「とても簡単です。サワークリームを接着剤代わりにたっぷり挟んで、重ねてくださいね。
 サワークリームは、水を切ったヨーグルトで代用してもおいしいです。生のすりおろしニンニクがピリッと効いているので、子どもにはニンニク抜きでもOK」

●材料(2人分)
柿     1個
里芋    4~5個
サワークリーム      200ml
ニンニク(すりおろし)1片分
塩コショウ    少々
イクラ       適量

●作り方
①柿はヘタを取って皮をむき、半分に切ってから5㍉の厚さに切る。
②里芋を蒸し器で蒸す。または1つずつラップに包み、電子レンジで竹串がすっと刺さる程度まで加熱する(600Wで約3分)。粗熱が取れたら皮をむき、1㌢の厚さに切る。
③サワークリーム、塩コショウ、ニンニクをボールに入れて混ぜ合わせ、味を調える。
④柿と里芋を、間にサワークリームを挟みながら、皿の上に積み重ねる。最後にイクラをトッピングする。



0616レシピ先生P2.jpgのサムネール画像のサムネール画像小林恵美さん
料理研究家。「セカンドキッチンスタジオ」講師
【セカンドキッチンスタジオ】
草津市追分南6-19-18、☎077(562)5997、http://www.secondhouse.co.jp/sec9-living.html