アップルポテト春巻き

「小わざの利いた簡単おつまみ」 ウイスキーのお供に

0123レシピ.jpgのサムネール画像
 レシピ「小わざの利いた簡単おつまみ」第10回は、クリームチーズとウイスキーを忍ばせた〝アップルポテト春巻き〟を紹介します。講師は、セカンドキッチンスタジオ講師の竹内啓子さん。
「甘みと酸味、ほんのり苦味も絡み合った大人のスイーツ。ウイスキーとどうぞ。
好みでウイスキーをブランデーに代えてもいいですね。お酒の味や香りが足りないと感じたら、できあがったものにほんの少し垂らして。子ども用にはバニラオイルを。またココナツオイルはバターでもOK」


●材料(2人分)

リンゴ    1/2個
サツマ芋    中1/2本
ココナツオイル    大さじ2
塩    ひとつまみ
砂糖    大さじ1
ウイスキー    大さじ1
春巻きの皮    4枚
クリームチーズ    40㌘
水溶き片栗粉    大さじ1


●作り方
①サツマ芋を小さめの角切りにする。水につけてあく抜きをした後、軟らかくなるまでゆがく(約5分)。ざるにあげてボウルに移し、熱いうちにつぶす。
②リンゴを5㍉程度の角切りにする。フライパンにココナツオイルをひいて炒める。途中で塩と砂糖を加え、リンゴが軟らかくなるまで炒める。
③❶と❷を合わせる。粗熱が取れたらウイスキーを加えて混ぜる。
④❸とクリームチーズをそれぞれ8等分して合わせ、10㌢の棒状にする。
⑤春巻きの皮を斜め半分に切る。❹をのせて包み、最後は水溶き片栗粉でとめる。残りも同様に包む。
⑥フライパンに油を多めにひき、❺を揚げ焼きにする。