2016年4月アーカイブ

アサリとタケノコの桜塩麹蒸し

発酵食品をもっと気軽に!


0423レシピアサリとタケノコ.jpg 日本の食文化の伝統でもある発酵食品を普段の食事にどんどん取り入れませんか? 講師はサロン・ド・アールの講師・中島瑠美さんです。
 「全ての食材を鍋に入れ、ふたをして火にかけるだけの簡単調理なのに、塩麹が上品な風味とコクを生み出します。お祝いやおもてなしの席にも喜ばれるメニューです。『塩麹をいつも使い切れずに余らせてしまう』という声をよく聞きますが、難しく考えずに塩の代用として炒め物に入れたり、魚や肉の下味のベースにしたり。さまざまな用途で使ってみてください」


●材料(2人分)
タケノコ水煮...180g
アサリ...殻付き200g(塩抜きしたもの)
桜塩漬(水で洗う)...6〜8個
水...1.5カップ
塩麹...大さじ1
酒...大さじ2
みりん...大さじ1
薄口しょうゆ...大さじ1/3程度


●作り方
①アサリは塩抜きし、桜の塩漬けは水に漬けて軽く洗っておく。
②鍋の中に材料を全て入れてふたをし、中火にかける。
③❷のアサリが開いてきたら、軽く混ぜ合わせる。
④器にバランスよく盛り付け、一緒に蒸した桜も飾り付ける。
 ※桜は火を通すと少し色が悪くなるため、ピンク色のものを飾りたい場合は、水で塩抜きした桜(分量外)を用意しておく





0423レシピ中島さん.jpgのサムネール画像
中島瑠美さん
サロン・ド・アール(洋菓子・パン・料理全般)主宰、製菓衛生師、中華点心師のディプロマ取得。
【サロン・ド・アール】
近江八幡市鷹飼町北4-4-2、☎0748(36)5007、http://www.eonet.ne.jp/~salon-de-r/