キムチ納豆そうめん

発酵食品をもっと気軽に!

0611レシピ.jpg 日本と韓国を代表する発酵食品である納豆とキムチを使って、食欲が落ちがちな梅雨時期におすすめの料理を紹介します。講師はサロン・ド・アールを主宰する中島瑠美さんです。
 「乳酸菌で発酵させるキムチの酸味とトウガラシの辛味が食欲を刺激します。また、納豆にはビタミンB群や食物繊維を多く含んでいるため、体の機能アップも期待できます。発酵食品特有の香りが苦手な人は、青シソなど薬味を添えると食べやすくなりますよ。
 相性の良い食材を組み合わせて、おいしく栄養たっぷりな初夏の味を楽しみましょう」

●材料(4人分)
そうめん...400g
納豆(小粒)...2パック
キムチ...好みの量で
青シソ...8枚
卵黄...4つ
めんつゆ(ストレート)...300〜400cc


●作り方
①納豆は付属のだしを加え、混ぜ合わせておく。
②キムチは食べやすい大きさにカットする。
③そうめんを少し固めにゆで、水洗いする。しっかり水気を切り、1人前ずつ器に盛る。
④❸の上に青シソ2枚、キムチ、納豆の順番に盛り、最後に卵黄をのせる。
⑤めんつゆをそうめんに回しかける。

好みでミョウガ、パクチー、いりゴマ、韓国のり、ラー油などを加えるのもおすすめ。


0423レシピ中島さん.jpg

中島瑠美さん
サロン・ド・アール(洋菓子・パン・料理全般)主宰、製菓衛生師、中華点心師のディプロマ取得。
【サロン・ド・アール】
近江八幡市鷹飼町北4-4-2、☎0748(36)5007、http://www.eonet.ne.jp/~salon-de-r/