焼きぶり大根

1210レシピ2.jpgのサムネール画像

家庭料理の定番・ぶり大根に甘酒を加えて、いつもとはひと味違うおいしさに。教えてくれたのは、フードコーディネーターの籔本敦子さんです。
「〝日本のヨーグルト〟や〝飲む点滴〟とも例えられる甘酒は、ビタミンB群や食物繊維、オリゴ糖、アミノ酸などが含まれています。一般的なぶり大根の味付けはみりんと砂糖ですが、今回は甘酒で代用し、栄養価をプラス。また、発酵食品が醸し出す風味とコクが、味に深みを持たせてくれます。タレは鶏・豚肉とも相性ぴったり。応用アレンジも楽しんでみて」


●材料 (2人分)

ブリ2切れ、大根6㎝、
油大さじ1、塩少々、
A=<甘酒1/4カップ、しょうゆ大さじ1、ショウガのすりおろし1片分>、ショウガのせん切り・青ネギの斜め切り各適量


●作り方

①ブリは両面に塩をふってしばらくおく。水でサッと洗い、水気をふく。大根は皮をむいて1.5㎝厚さの輪切りにし、両面に十文字の切り込みを入れ、耐熱容器に入れてラップをかけ、レンジ(600W)で約2分加熱する
②油を熱したフライパンに大根を並べ、ふたをして弱火で焼く。両面に焼き色がついたらブリを並べ、中火で両面をこんがりと焼く
③余分な油をふき取り、Aを加え、焦げないように煮からめる。器に盛り、ショウガと青ネギをのせる

0910レシピ.jpgのサムネール画像のサムネール画像


籔本敦子さん
フードコーディネーター

食品の通販カタログやレシピ冊子などのコーディネート、料理提案を多数手がける。家庭料理からスタイリッシュな食シーンまで、幅広いスタイリングに定評がある。