2017年4月アーカイブ

菜の花とアサリのフォーグラタン

脱マンネリ麺メニュー 多彩なアレンジで食卓の主役に

0408レシ03ピ.jpg
 手軽に準備できる上、一品で主食とおかずを成立させてくれる便利な食材「麺」。今回から「脱マンネリ麺メニュー」を紹介します。
 第1回はベトナムの米麺「フォー」を使ったアレンジレシピを、「トントンスタジオ」主宰の前田理紗さんに教えてもらいました。
 「豆乳のホワイトソースは、口あたりも軽くさっぱり春向きの味です。ポイントは米粉のダマがなくなるまでしっかりと混ぜること。また、フォーは固めにゆでておくと食べるときにはちょうど良いもっちり食感に。旬のアサリのうま味、菜の花の苦味が全体の味を引き締めてくれます」



●材料 (2人分)
オリーブ油小さじ1、タマネギ(薄切り)100g、アサリ(砂抜き)150g、酒大さじ2、A《無調整豆乳300㏄、だし50㏄、米粉大さじ1、合わせみそ小さじ1》、    塩・こしょう少々、菜の花(2等分)50g、フォー(米麺)40g、ミックスチーズ大さじ2、黒こしょう少々



●作り方
①フライパンにオリーブ油を熱しタマネギを中火で炒める。アサリ・酒を加えてふたをして、5分ほど蒸し煮する
②アサリの口が開いたら、よく混ぜ合わせておいたAを一気に加え、とろみがつくまで混ぜる
③とろみがついたら、塩・こしょうで味を調え、菜の花を加えてふたをし、2~3分蒸し煮する
④❸に、熱湯で5分ほど戻したフォーを加えひと混ぜし、グラタン皿に入れ、チーズとパン粉をかける
⑤ 220℃のオーブンで焼き色がつくまで焼き、黒こしょうをふる



前田先生(切り抜き).jpg
前田理紗さん

大津市・膳所にある料理教室「トントンスタジオ」主宰。日本の家庭料理をベースにひと手間加えた料理がおいしくてオシャレと評判です。http://tontonstudio.com/