かぼちゃのクリームペンネ

1017レシピ.jpg
脱マンネリ麺メニュー 多彩なアレンジで食卓の主役に

大津市北比良の料理教室「lago(ラーゴ)」を主宰する中川千佳子さんに、調理時間10分でできるハロウィーンパーティーにおすすめの一品を教えてもらいました。
「カボチャのパスタ類は時間がたつとモソモソ、もったりしがち...。それを解消するためにソースには生クリームだけでなく、牛乳、ペンネのゆで汁も加えます。そうすることで、あっさりとした軽い口あたりに仕上がり、時間がたってもおいしく食べられます。準備したカボチャが水っぽい、味が薄いというときは砂糖を少し多めに加えて。うま味とコクをプラスできますよ」

●材料 (2人分)
ペンネ(乾燥タイプ)120g、水1.5ℓ、カボチャ300g(正味量)、ベーコン80g、タマネギ60g、オリーブオイル小さじ1、牛乳・生クリーム・ペンネのゆで汁各80cc、塩こしょう・砂糖少々

●作り方
①カボチャは種と皮を取り除いて1cm角に、ベーコンは1cm幅にカットし、タマネギはスライスしておく
②カボチャを電子レンジで約4分(600w)加熱する
③水に塩大さじ1(分量外)を入れて沸騰させ、ペンネを表示時間通りゆがいて湯を切る(ゆで汁80ccを残しておく)
④フライパンにオリーブオイルをひき、ベーコンとタマネギを弱火で約3分じっくり炒める
⑤❹に➋のカボチャ、ゆで汁を加えて煮崩れるまで約5分煮込み、牛乳・生クリームを加えて温める程度に加熱する
⑥塩こしょう、砂糖で味を調え、火にかけながら➌を加えてソースを絡ませる。彩りにパセリ(分量外)を散らす

1017レシピ_中川さん.jpg
中川千佳子さん
大津市北比良で、料理、パン、ケーキ、子供レッスンを開講。県内はもとより京都からの生徒も多数訪れる人気教室。出張レッスンにも対応可。ラーゴHP=http://lagoshiga.com/